So-net無料ブログ作成

直径が20ミリのダイヤモンド [ジュエリー]

image.jpg
ガチャガチャでコロンと出てくるようなプラスチックのおもちゃにもこれくらいの大きさのがありますが、
これはほんとのダイヤモンド。

めったにお目にかかれませんが、プラチナのリング枠も「巨大」という感想が湧き、立派でした。
20ミリほどの寸法は、指が隠れてしまいます。



今年もいろいろとありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

20年前のチタンリング画像 [加工]

image.jpg
ガラパゴスケータイもまだ普及していなくて、
「ポケベルが鳴らなくて」が流行っている頃に1本だけ創った
オリジナルデザインのハンドメイド純チタンリングです。

当時はデジカメも無く、
フィルム写真で撮ってプリントしたものをスキャナで読み取り、
パソコンに保存していた画像です。

その頃には、10年後に爆発的に人気が出るとか、
世界中にこんなに広まるとかは想像もしませんでした。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ヒスイをデザイン [フルオーダー]

image.jpg
きれいな翡翠のルースを帯留にデザインします。

ベースの形は矩形です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

きれいなセッティングのエメラルド [拡大]

image.jpg
品質の良いエメラルドです。

石留めのテクニックも素晴らしく、爪の3か所がしっかりとエメラルドに接して、まったく動かないように上手に加工してあります。
石座と4本の爪の横とがエメラルドを固定し、上からプラチナ地金を隙間なくかぶせてありますので、衣類も引っかかりません。欠けやすい宝石に対してすごいことがしてあります。

すべて手作業で作られた枠の加工技術も、完璧な石留め技術も、今では日本中を探してもその技術を持つ人が数人いるかいないかの高いレベルでつくられた指輪だと思います。


サイズ直しだけをしました。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

整然とメレーダイヤ [拡大]

image.jpg
ダイヤモンドプラチナリングの肩いっぱいには、時計の文字盤に入った宝石の正確さと同じように、きれいなメレーダイヤが整然と輝いて並んでいます。

爪の大きさも位置も高さも形もそろって美しいです。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドリング [ジュエリー]

image.jpg
とても大きくてきれいなダイヤモンドのリングです。
両脇に並ぶダイヤモンドも品質がよく、正確な技術で石留めされています。
プラチナ地金も太くたっぷり使ってあってしっかりとしたつくりです。
サイズのお直し品です。

普通は、安全のため、高額なジュエリーは紹介を控えるか、すごく短納期にするか、ネットに載せても手元を離れてからずっとあとになってから紹介することにしています。

数十年間ジュエリーを大切に扱ってきました。
来年からも、いろいろなところに気を配りながら、今までと変らず良い仕事をさせていただきたく思っています。

今日は、午後から大掃除をぼちぼちと進めています。
普段から少しずつでもしていないとなかなか終わりませんね。
やるぞー。えいえい、お。(^^;;


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

丁寧に早く美しく [加工]

image.jpg
左がヤスリがけが終わったところ、右がキサゲを当て終わったところです。

あとはきれいに磨いて完成します。

この指輪に入っているダイヤモンドは石留めの手順が特殊そうです。
デザインが面白いハイジュエリーです。

はい、ジュエリー。
ではなくて、High jewelry。
ゆっくり眺める時間もあまりない年末ですが、写真を撮ってから完成します。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

うまく出来ました [ロウ付け]

image.jpg
きれいにロウも流れて、ダイヤモンドにもダメージが及ばず、無事ロウ付け出来ました。
あとはヤスリがけとキサゲとヘラとバフです。

シルバーの場合は品物全体に熱が回らなければロウが流れませんので、短時間に一部分だけに火を当ててロウ付けを完了するというテクニックは使えません。
プラチナはシルバーに比べると熱伝導率が低いので、手間取るようなミスさえなければ、高温でも宝石に影響なく火を当てることができます。
ちょっと工夫もしましたけれど。


来年は、午年だけにウマくいった…。
はい、おあとがよろしいようで。



nice!(1) 
共通テーマ:ファッション

ブルーサファイアのプラチナリングを [サイズ直し]

image.jpg
きれいなブルーサファイアリングの指輪サイズを大きくします。
ダイヤモンドもきれいで指輪の真横まで並んでいます。

上手にできるように頑張りますが、問題点がいくつかあります。

下部の幅が4ミリ余りで厚さが2ミリ近くあって、かなり頑丈な指輪です。
指輪の腕が太いので曲げにくいのです。

それから、ダイヤモンドが真横まで並んでいますので、縦長になります。

それらのこともあり、ロウ付けがかなり困難です。

腕が太いと地金に熱を奪われますので、ロウを溶かすために多くの熱量が必要になります。
そのためには、炎を当てる時間を長くするか、大きな炎を当てるか、高温の炎を当てるか、などの選択をする必要が出てきます。

ダイヤモンドは最下部から14ミリの位置にありますので、ロウ付け時間が長いと熱がすぐに回り石が焼けます。ダイヤモンドの横1センチ程のところは1000度位に真っ赤になります。

低温ロウを選択することもできますが、ロウ目が目立ちます。

結局、どうするかといいますと、高温の太い炎を短時間当てて融点の高いしっかりしたロウを溶かし、ロウをきれいに全体に流してロウ付けします。
昇温に5秒、長くても6秒でロウを流し、一瞬間を置いて、遅くても8秒目には指輪下部を水に浸け、ダイヤモンドが熱くなる前にプラチナ地金を急冷します。

その段取りで一回勝負をします。
失敗は許されません。

楽しみです。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

エメラルド指輪の縦長サイズ直し [サイズ直し]

image.jpg
指輪の腕の下部をカットしてから、サイズを大きくするためにリングを広げるのですが。
真ん中の宝石がエメラルドです。
腕を動かすと地金が引っ張られてエメラルドの石座が歪み、爪で押さえられているエメラルドが割れてしまいます。

エメラルドを外してから丸くサイズ直しをして、再度石留めする方法もありますが、外す時や留める時に工具にかける力でダメージがおよぶかもしれず、ベストの方法でもありません。

至急、とのことですので、腕の下半分で5ミリ大きくします。
ダイヤモンドリングとは比べものにならないほどに、より気を使って作業します。
縦長に形を整えK18地金をはさんでロウ付けが済んだところの画像です。

あとはきれいにヤスリを当てて磨いて完成させます。

エメラルドは超音波洗浄をしてはなりませんので、ブラシで丁寧に仕上げます。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

K18のイエローゴールドとホワイトゴールドの線 [制作]

image.jpg
ワイヤーワーク中。
直径1.0ミリのからもっと細いのを作って…。

K18ホワイトゴールドの丸線は、厚さ1.2ミリの矩形板を蚊取り線香のようにぐるぐるとノコ刃でカットして棒にして、線に加工しました。
写真を撮っておけばよかったですね。忙しくて忘れていました。
また今度のお楽しみで…。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ルビーとダイヤモンドの入った真珠の帯留 完成しました [ジュエリー]

image.jpg
ルビーとパールの帯留がきれいに完成しました。
ダイヤモンドも入っています。
バランスよくまとまったステキなデザインですね。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ルビーとパールのステキな帯留 [ジュエリー]

image.jpg
帯留金具もついて、あとは真珠が定位置におさまると完成です。

今日納品できます。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

シリコン2連ブレスレット [ジュエリー]

image.jpg
ある素材全部を使うと長すぎましたので、コマ数を合わせるように作り直しました。
1連のも2連のもぴったりになったと思います。
軽くて伸縮性があってスポーツに最適ですね。

デザイン替えなどもできますので、どのようなことでもご相談ください。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

閲覧注意 加工時にジュエリーを支えていた指 [雑学]

image.jpg
2〜3か月ほど前から連日休まずジュエリーの制作作業をしていたら、左手の親指と人差し指の先の皮が厚くひび割れていました。

様々な職業でそれぞれいろいろな手になるんでしょうね。

でも、大きなペンだこのあった文筆業の人は、今はパソコンのキーボードだこになっていて、ピアニストと見分けがつかなかったりします… 。 か?

年末から一週間ほどは手を休めますので、その間にイカナゴのようなすらりとしたきれいな指に戻しておきます。シラウオにはほど遠いですけど。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

きれい 上品 完成 帯留 [ジュエリー]

image.jpg
エメラルドと真珠の帯留が完成しました。

上から見ると、初めの画像となにも変わらないですね。

変わったところは、
イヤリングのクリップ金具が帯留金具になったところと、
ゴールド枠全体の細部が丸く滑らかになったところと、
真珠がきれいになったところと、
接着剤が新しくなって強度の寿命が伸びたところと、
エメラルドの爪の隙間が小さくなったところと、
全体が明るく輝いて幸福感が増したところです。



あともうひとつ。
今年も残り少ない日数になってきたので、はりきって参りましょう。

お待たせしてごめんなさいね。


タグ:きれい 幸福
nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

帯留金具をロウ付けして8割がた出来ました [加工]

image.jpg
デザイン上の尖った箇所はほとんど変更を加えることができないので先をやや丸く加工して、いまだにいくつか残る湯道風の突起や鋳バリ状のものを削り落として、着物の生地にダメージが無いよう心がけました。

ロウ付け出来た帯留金具の内側も、角を落として丸く加工し生地に優しいように光沢仕上げしています。

衝撃に弱いエメラルドの爪のみが力をかけて触ることのできない難所で、全部の爪がエメラルドにしっかりとかかっているように注意点検し、隙間をできるだけ無くしました。

あとは真珠の接着です。


nice!(1) 
共通テーマ:ファッション

真珠を並べておきました [制作]

image.jpg
外した真珠は取り付ける時に初めの位置を間違えないように並べて置きます。
これはルビーの入った帯留のほうです。

この時に真珠のクリーニングをしてきれいにします。


タグ:真珠 外した
nice!(2) 
共通テーマ:ファッション

高貴のエメラルドと気品のパールで [リフォーム]

image.jpg
イヤリング金具をカットして、パールとエメラルドを外して、着物に優しく触れるようにゴールドの尖ったところ全部を丸く加工して、全体をきれいに磨いて光沢を出して。

このあとは、帯留金具をバランスのいい位置に取り付けます。

ロウ付け作業の取り付けが出来ると、また全体をきれいに磨いて、それぞれの宝石類をもとの位置にしっかりと戻す手順で、新しいアイテムのジュエリーが完成します。

楽しみです。


タグ:気品 高貴
nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

チェーンに真珠を通したあとはこうします [拡大]

image.jpg
グレーパールとホワイトゴールドボールが交互に通れば、ベネチアンチェーンの端をロウ付けして閉じます。

最先端のひとコマをそっとカットして口を開いていましたので、そこにもう一度チェーンの端をはめ込みます。0.7ミリのコマの口を閉じます。地金の厚さは0.1ミリくらいですので慎重に作業します。

フラックスを塗り、極小のホワイトロウを置いて、余分なところに炎が当たらないようにカバーして、ロウ付けします。

ロウ付けは一回勝負です。失敗すれば溶けたり団子になったり歪んだりします。やり直すとさらにひどい目に合います。やはり慎重に作業します。

上手くロウ付けできていれば、あとは酸洗いをして酸化被膜を取り去って、磨き仕上げをして、ロジウムメッキ加工をして、丸カンとプレートを付けて、検品、完成です。

めでたしめでたし。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

WGチェーンに真珠とホワイトゴールドのボール 完成 [ジュエリー]

image.jpg
ナチュラルグレーのパールネックレスが完成しました。

まったく違うイメージの素敵なジュエリーになりましたね。


nice!(1) 
共通テーマ:ファッション

ルビーとパールの帯留になります [リフォーム]

image.jpg
真珠を外すと接着剤がたっぷり。
宝石を全部外してきれいに掃除してから全体をなめらかに磨きます。
布が引っかからないように突起部分を丸く加工してから帯留金具をロウ付けします。


タグ:真珠 ルビー
nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

レモンイエローのクォーツペンダントが完成しました [石留]

image.jpg
裏にもう一重の座をくっつけたことはいくつかのメリットがありました。

いい具合に絶妙なバランスになったということと、石留め時にヤニ付けしなくても枠が歪まないということと、使用時に頑丈になっているということです。

丸カンの位置決めを悩まなくても、偶然ちょうど真ん中の位置がバランスの中心に出来ていました。
ラッキーでした。

地金が太いので、ホワイトゴールドの線爪を曲げる時に、ダイヤモンドのようには硬くない宝石が欠ける心配もありましたが、そこは上手くクリア出来ました。

デメリットは、古くからのお得意様なので追加分の地金代金を請求できないことと、追加の加工代金を請求できないことです。
ぜひこのブログを読んでくださり、気を利かせていただけることをお祈り申し上げます。
いや、あの方はインターネットはしてないだろうな…。たぶんしていないと思う。いや、絶対していない。

今回は勝手に予定外の追加加工をしましたので、サービスさせていただきます。

20日頃のご来店予定でしたが、完成がぎりぎり間に合って良かったです。
お待ちしています。



nice!(2) 
共通テーマ:ファッション

真珠ネックレスから作るオリジナルペンダントネックレス [リフォーム]

image.jpg
ネックレスの真珠を3個外して、ホワイトゴールドのボールと並べてペンダントネックレスを作ります。

真珠の穴を大きくしてから、上の画像の上部位置からWGボールとパールを交互に通して、下画像のその部分をロウ付けで閉じて、きれいに磨いてからロジウム仕上げを施せば完成です。


nice!(2) 
共通テーマ:ファッション

三段重ねのペンダント枠になりました [フルオーダー]

image.jpg
パビリオンが深いので、標準的なバランスの枠ではキュレットが2ミリあまり飛び出て肌をチクチク刺します。
3ミリ近く下部を厚くしてペンダント枠を形作りました。
三段になって丈夫さが増しました。

昨日はこの宝石をイエロークォーツと書いてしまいましたが、正しくはレモンクォーツです。
まぁどちらでもいいんですけれど。

幅1.5ミリの丈夫なボールチェーンのプレート金具が通る丸カンをロウ付けしましたので、この後は全体をきれいに磨いて、ロジウム仕上げをして、それから石留めをします。

このようなタイプのペンダントトップは下を向いてしまうことが多いので、最もバランスの良いところに丸カンをロウ付けします。石留め前に前後左右の最良の一点を探すことは、けっこう時間のかかる作業です。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

フルオーダーイエロークォーツペンダントネックレス [ジュエリー]

image.jpg
ファンシーカットイエロークォーツです。
長径が22ミリありますので、横使いしてこんなイメージのペンダントネックレスになります。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

12月18日に完成したプラチナマリッジリングの特長は [フルオーダー]

image.jpg
2本とも鍛造ですから、プラチナ地金がとても緻密に出来上がっています。
同一素材から2本が生まれています。
溶接のように作っていますので全体が一本の輪になっています。
ロウ付けしていないので輪にロウ目が無く、後から口が開くことがありません。
叩き締めてサイズを合わせていますので、指輪がとても硬く仕上がっています。
デザインも地金の加工制作も宝石の石留めも同じ人間が行っています。
機械研磨ではなく、人が手作業で艶出し仕上げまでを行っています。
しっかり目方を付けて存在感があります。
エンゲージリングとのセットになるご希望デザインです。
世界にただひとつのオリジナルマリッジリングです。
幸せのブルーダイヤモンドが入っています。
お互いの誕生石が指輪の内側に入っています。
お二人のお名前が誕生石の前後に入っています。
誕生石は音符のデザインになっています。
内甲丸で着けやすいです。
アフターフォローも万全です。


nice!(1) 
共通テーマ:ファッション

とてもロングな真珠ネックレス [ジュエリー]

image.jpg
長ーい真珠ネックレスが仕立てあがりました。

140センチ以上あります。


nice!(2) 
共通テーマ:ファッション

あこや真珠とエメラルドの帯留になります [リフォーム]

image.jpg
帯留に加工します。

あこやパールの止まり具合が甘くなってきていますので、宝石類を全部外してからリフォーム加工し、真珠は新しく接着しなおす予定です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

プラチナ ダイヤモンドエンゲージリング [ジュエリー]

image.jpg
とてもきれいなダイヤモンドエンゲージリングです。


nice!(2) 
共通テーマ:ファッション