So-net無料ブログ作成

ルチルクオーツをペンダントに [制作]

image.jpg
ずっと以前にお買い上げいただいていたルチルクオーツのルース。
K18イエローゴールドの金具を付けて、ペンダントトップとして完成しました。

穴が無かったので、今日の午後にドリルでぐりぐりと直径1.2ミリの貫通穴を開けて、半日かかって出来上がりました。

お手持ちチェーンでお楽しみいただけます。

気がついて穴あけ作業の途中から写真を撮りましたので、あとでアップロードしますね。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

フルオーダーチタンマリッジリング [マリッジ]

image.jpg
女性リングの鳥は可愛く、男性リングはしっかりと。
ご主人と奥様の体重差が3倍近くおありですので、そのイメージで鳥を彫りました。

誕生石をこれから横に増やしていくことができます。
厚さの関係で大きすぎるものは入りませんが、このリングには直径1.8ミリの宝石が入っています。

将来の指輪メンテナンスもOKですのでご安心ください。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

最新作 チタンマリッジリング [フルオーダー]

image.jpg
オリジナルデザインのチタンマリッジリングです。

赤ちゃんお誕生おめでとうございます。

お二人のマリッジリングは、内側に大きな鳥とかわいい鳥がくちばしを触れあわせて、反対側には誕生石の大きめのブルートパーズとペリドットが入っています。

上側は、メールのマークと、ブルーサファイアを脚で持っている鳥が手彫りしてあります。

皆さま末永くお元気にお過ごしください。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

10ミリ本真珠ロングネックレスできました [ロウ付け]

image.jpg
直径が10ミリのあこや真珠ネックレスです。
クラスプ金具に丸カンをロウ付けしてストレートなロングネックレスになりました。

真珠全体をクリーニングしています。
化粧品などのペタペタ感が無いようにきれいにお手入れしましたのでスッキリとお使いいただけます。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

WG四つ葉のクローバーペンダントに [リフォーム]

image.jpg
磨いて、プラチナ仕上げを施して、完成しました。
前の画像とどこが違うかといいますと、ロウ目をしっかりと輝かせてロジウムメッキをしています。

元の丸カンは小さくてチェーンが通りませんでしたので、チェーンの太さに合わせて大きくなっています。






nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

今年もチタンに宝石を追加します [石留]

image.jpg
ハンドメイドのオリジナルデザインチタンペンダント。
宝石を追加するご依頼をいただきました。

バチカンも丸カンもハートも花も、すべてをひとかたまりのチタン地金から彫り出した素晴らしいペンダントトップです。自分で言ってしまったことに躊躇してしまったりもしますが、作者としましても本当に気に入っているんです。

ご家族の誕生石を毎年増やしていって、ブルートパーズ、ダイヤモンドに続いて今年はムーンストーン。
右上から2番目の位置に石留めします。

来年はアクアマリン。再来年はルビーです。

(9歳アクアマリンの追加はこちらです)

硬いチタンに宝石を石留めするときに制作者が注意することは、力を加えすぎたりタガネを石に当ててしまったりして宝石を割らないこと。
エメラルドやオパールをチタン地金の爪で押さえ込むときは、特に細心の注意が必要です。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ロング本真珠ネックレスのプラチナ金具を [ロウ付け]

image.jpg
大粒のあこや真珠ネックレスのPtクラスプ板バネ部分に丸カンをロウ付けして、固定寸法のロングネックレスに仕立て直しするご依頼です。

右側の透かし入りの丸いパックマンのような金具は取り去ります。

ロウ付けする場合は、板バネが鈍らないように加工することがポイントになります。
レーザー溶接すれば問題はありません。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ペンダント2種 [リフォーム]

image.jpg
正方形の中にオーバルダイヤモンドを入れて、四つ葉のクローバー形のダイヤモンドは外に出して丸カンで可愛くペンダントにしました。

あとは仕上げが残っています。





nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

蝶ペンダントお直し [修理]

image.jpg
チョウチョの右側の羽根についていたチェーンが外れたので直して、とのご依頼です。

80歳位の女性のお客様が高速道路を運転してご来店くださいました。

きれいに直りましたので、お気をつけてお越しくださいませ。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドペンダントをリフォーム [ロウ付け]

image.jpg
真ん中で動く四つ葉のクローバー形ペンダントを、オーバルタイプのダイヤモンドと入れ替えるご依頼です。

今しているリング制作加工の後で、ロウ付け石留め作業をします。

完成まで今しばらくお待ちください。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

もうすぐ一年

image.jpg
チタンを手彫りしたり図案をまとめたり。



気がついてみると、あと数日で丸一年が過ぎます。
その間、アップロードできなかった日は12日間。
月に一回休んだような感じですね。

初めのペースでは、一年間で100MBを超えてしまうような気がして画像を小さくしたり一日一回の更新にしたり。
二年めは画像を少し大きくしてみますか…。






nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドの四つ葉のクローバー [制作]

image.jpg
先日納品済みの、K18ダイヤモンドペンダントを制作している途中の画像です。
ペアシェイプカットダイヤモンドで四つ葉のクローバーを作っています。

本日からはチタンマリッジリングに集中しています。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

3ctダイヤモンドのリフォームは [制作]

image.jpg
3カラットUPダイヤモンドペンダントとピアスのリフォーム加工は、手作りのプラチナリングが元になっていてそのままの形で使うご希望でしたので、糸ノコで切断分離するのではなくロウ目からパーツを外して分けました。

わずかに地金が不足しているところは追加加工しました。
外れてしまった中石爪は指なじみを平らにしてからロウ付けしました。
両肩のテーパーダイヤはレール爪に糸ノコで0.5ミリほどの深さにミゾを入れてから外しました。
レール爪は後から0.3ミリ厚のプラチナで加工しています。
ピアスは小さくしてからでは加工しにくいので、リングの腕は最後まで残していました。

くっつけたり削ったり磨いたり、きれいに石留めして、輝くように仕上げをして、完成しました。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

Ptマーキースダイヤペンダント [リフォーム]

image.jpg
マーキースダイヤ、納品済みです。

ダイヤモンドを外してから上部のバランスの良い位置にプラチナ丸カンをロウ付けします。
丸カンの切り口は、ロウ付けする位置に持ってきた方が仕上がり具合がきれいです。

元から葉っぱ形の石座が少しゆがんでいましたので、形を直してダイヤモンドをしっかりと動かないように石留しました。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

コハク5連ブレスレットを [仕立て直し]

image.jpg
カット面がついてキラキラときれいな5連の琥珀のブレスレットの1本が切れたので、お直しのご依頼です。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

2連真珠ロングネックレスを [仕立て直し]

image.jpg
糸仕立ての本真珠2連ネックレスが切れたので、お直しのご依頼です。

きれいにクリーニングしてからしっかりとお仕立ていたします。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

リフォーム前の3ctDiaリング [宝石]

image.jpg
数日前に紹介しようと画像をアップロードしたまま忙しさにまぎれて忘れていました。

そういえば、gif動画にして数枚を試したけれど、動かないようなのでそれもそのままになっていました。

ダイヤモンドリングをペンダントやピアスにリフォームする時に一番大変なのは、やはりアールのついている透かし入りの指なじみ部分をいかに平らに加工するかというところです。
パーツの分離もなかなか大変でした。

でも、きれいに完成できました。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

3カラットUPダイヤモンドペンダントに [ジュエリー]

image.jpg
プラチナのペンダントとピアスが出来あがりました。
3カラットあまりのダイヤモンドペンダントと0.5カラットあまりのピアスです。

元のリングは手作り枠でしたので、ロウ付け箇所で中石座とテーパー座を分離して、生地不足箇所は地金を追加して初めの形通りに作りました。

リングの指なじみは丸くカーブしていますので、透かし部分は平らに加工し直しています。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ルビーリングをペンダントに [リフォーム]

image.jpg
プラチナ石座に丸カンをロウ付けしてルビーを石留めしました。

細かいヤスリで削ったプラチナの粉がついています。

このあとは、磨く工程に入ります。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

あこや真珠ロングネックレスに [仕立て直し]

image.jpg
4連の本真珠ブレスレットを1本のロングネックレスにお仕立て直しするご依頼をいただきました。

クラスプ金具はプラチナでダイヤモンドがパヴェセッティングしてありますが、別の一連のシンプルなクラスプをご用意して糸仕立てにします。

真ん中ほど大きいグラデーションになっていますので、すべての真珠の順番を並べ直してから作業に入ります。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドペンダント2種 [リフォーム]

image.jpg
プラチナのダイヤモンドペンダントが出来あがりました。

きれいなメレダイヤを追加してのセミオーダータイプペンダントで、3週間ほど待っていただいての完成です。

明日お電話するつもりでしたが、お客様を紹介してくださった方に買い物先で偶然会いましたので、完成の旨を伝えました。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

Ptマーキースダイヤモンドペンダントを [リフォーム]

image.jpg
ダイヤモンド上部の小さな丸カンにチェーンが通っていますので、バチカンを付けるご依頼です。

丸カンの場合はチェーンが抜けませんが、バチカンを付けますと違うチェーンを通したりして変化を楽しむことができます。

バチカンであったり丸カンであったり、目的や好みや年代によってデザインをいろいろに変えることが可能です。





nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ゴールド丸カンを [メンテナンス]

image.jpg
とても長いボールチェーンのネックレス。
丸カンが無くなったので、使えるように直してとのご依頼です。

K18の丸カンを用意して、引き輪側のチェーン端にロウ付けしてあった極小丸カンに取り付けました。

もう片側も点検して、磨いて洗浄と乾燥をして完成です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドの外し方 [拡大]

image.jpg
ジュエリーから宝石を外す方法は何種類もありまして、大きい石、小さい石、硬い石、柔らかい石、線爪、彫り留め、伏せ込み、レール爪、プラチナ、ゴールド、チタニウムなどいろいろなケースがありますので、その時その時にそのジュエリーに最適な方法を選んで使います。

とりあえず、今回はプラチナ立爪ダイヤモンドリングからダイヤモンドを外します。

基本的には地金を起こすとか曲げるとかのことをして、ダイヤモンドに密着している金属を緩めますが、いくら世界最高の硬さを誇るダイヤモンドでも、硬いものでこじったり瞬間的にショックを与えたりすると割れることがあります。

ですから、ダイヤモンドには工具を当てずに、爪の上部のプラチナ地金に金属を差し込み、注意深く力を加えて爪を広げます。
微妙な力加減と角度が大切です。
慣れていないと、宝石を傷つけてしまったりして大変なことになります。

プラチナ爪の上面には深いキズが入りますのでこのリング枠はつかえなくなりますが、爪を4本広げればダイヤモンドは外れます。

落とさないように注意しながら、丁寧にダイヤモンドを脇へ置いて完了です。





nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ピンクトルマリンのリングになりました [石留]

image.jpg
ピンクトルマリンがK18イエローゴールドリングの中にきれいに収まりました。

指に触れるギリギリの位置にキュレットが来て、爪はクラウン側のピッタリの長さになっています。

全体をきれいに磨いてピカピカのジュエリーにいたしました。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

1カラットダイヤペンダント完成 [石留]

image.jpg
ダイヤモンドを載せ替えて爪を倒して石留が終わると、細かいヤスリで爪の頭の形を整えます。

ダイヤモンドの向きに注意することや爪の大きさや形をどうするかと云う点を考慮する必要がありますが、今回はとりあえずこれが最良ということで撮影しました。
爪をロウ付け修理した時の画像を撮れていませんが、加工途中に自分で短時間に撮影しますので、写真が抜けている工程があったりもします。

ヤスリのあとはヘラでプラチナ地金を硬化させて、最後は布バフで全体に最大限の光沢を出して、完成です。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

トリリアントカットペンダントできました [リフォーム]

image.jpg
大きめのバチカンがなくなって丸カンに直接チェーンを通したので、ダイヤモンドが強調されるようになりました。

K18イエローゴールドのキヘイチェーンはしっかりした太さですが、ちょうどいい感じです。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤリングをペンダントに [石留]

image.jpg
1カラットアップのダイヤモンドをリングからペンダントに載せ替えるご依頼です。

ダイヤモンド枠の寸法はほぼ同じですが、ペンダント枠の爪の頭がすでに小さくなってしまっていたり、爪が曲がっている箇所がありますので、ちょっと大変です。

リングからダイヤモンドを外してペンダントに石留めしました。

爪の頭が潰れたり傷ついたり曲がったりしていますので、笹葉形の極細ヤスリを爪の側面や上面に軽く当てて形を整えます。
爪の頭自体が1ミリほどしかありませんので、力を入れてはいけません。削り過ぎになります。
このような場合は、刃が丸くなってしまってほとんど削れなくなったヤスリを使います。






nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

アクアマリンをトルマリンに [石留]

image.jpg
K18イエローゴールドのリングに入ったアクアマリンをピンクトルマリンと交換するご依頼です。

短径はちょうど同じですが、長径がちょっと長いです。
ブルーを外してピンクを乗せると、トルマリンのパビリオン部分と石枠の間にかなりの隙間が空きます。

石枠を縦長の楕円形に形を変えてみました。
初めよりはかなりいい感じになってきましたが、4本の爪がまだ短いです。
もっと石を沈めて相対的に爪を長くするか、それが無理ならこれから長い地金を用意して4本とも作り変えになります。

もう少し擦り合わせに努めます。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

無事納品できました [時計]

image.jpg
これは作業途中に撮っていた画像です。
神奈川県から兵庫県にご依頼を頂いていたウォッチバンドの寸法カットでした。

無事お届けできて、とても良く仕上がっていて良かったです、と喜んでいただけました。

また、指輪のことを検討中とのメールもいただき嬉しいです。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション