So-net無料ブログ作成
検索選択

『 到着致しました 』 [メンテナンス]


**********

image.jpeg
メールをいただきました。

『 こんばんは。
本日リングが手元に届きました。
サイズもバッチリです!
綺麗に仕上げてくださり、ピカピカのリングを見て これからも頑張ろうと思いました。

これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございました。』

この画像は、半月あまり前にお預かりした時の純チタンマリッジリングです。
5年間の歴史がこもっています。

ご注文時に、遠路お二人でご来店くださった時のことを思い出します。
お幸せにお過ごしのご様子で嬉しいです。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

またオリジナルジュエリーなどをお考えの時にはお気軽にご連絡くださいませ。
お待ちしております。
メールをくださりありがとうございました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ジュエリーのリデザイン [制作]

**********

image.jpeg
大切にされていたお品のリフォームが完了いたしました。
デザインはお客様自らが考案されて、図面をお持ちくださいました。

10個のダイヤモンドとプラチナとホワイトゴールドとイエローゴールドで出来上がっています。

いつもご注文くださりありがとうございます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

創作5年目のチタンマリッジリングを [メンテナンス]


**********

image.png
オリジナルデザインチタンマリッジリングのメンテナンスを承っていました。

ご希望のようにきれいに加工できましたので、関東の方に発送納品させていただきました。

私の創作チタンリングは後日のサイズ変更が可能です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

プラチナ1ctダイヤモンドリングを [リフォーム]


**********

image.png
1カラットアップの天然ダイヤモンドを、左上丸枠内の立爪のデザインから使いやすいデザインにリフォームいたしました。

指輪枠はプラチナで、サイズもご依頼のようにきれいに着け心地よく出来あがっています。

これでまた毎日お楽しみいただけます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ステーションパールネックレスに [リフォーム]

**********

image.jpeg
あこや真珠のバラ珠をたくさんお持ちのお客様から、ネックレスを創るご依頼をいただいていました。

黒い囲み画像の黒蝶貝の皿の中が初めにお預かりした状態です。
下には加工のし始めが写っています。

ホワイトゴールドのアズキネックレスを等間隔に挟み、真珠にひとつずつワイヤーを通して順番に固定していき、ロングのお洒落なネックレスが出来上がりました。

きれいな仕上がりですので、この夏爽やかに着けてお楽しみいただけます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドのピンクゴールドリング [本日の1枚]


**********

image.jpeg
K18ピンクゴールドにダイヤモンドを花のように配置したリングです。

たくさんの指輪の中から時間をかけて厳選し、ご希望にぴったりなデザインのリングをお探しいたしました。
とても喜んでくださいました。

お買い上げくださり誠にありがとうございました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

3ミリのダイヤモンドをセッティング [制作]


**********

image.jpeg
この前の3種地金リングにダイヤモンドを入れ始めました。

プラチナとイエローゴールドとホワイトゴールドの地金は、それぞれに固さや粘り具合が違いますので、ダイヤモンドを納める穴を掘る時には力加減を最適になるように変えます。

正確に位置決めをしてから、手作業で狙いを定めて、穴の角度を平面や曲面の接線に垂直に開けます。

ずいぶん時間がかかってしまいましたが、もう少しで完成にたどり着きます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

プラチナリングにヒビが [修理]

**********

image.jpeg
お預かりした時には下部のサイズ直し位置で指輪が切れそうになっていました。

古いプラチナリングで、ロウが錆びて脆くなり、プラチナ合金としてくっついている部分がごくわずかになっていたのですね。

このようなところには一回ノコ刃を入れて、錆びた箇所を取り払ってしまいます。

必要なサイズに広げてプラチナ地金を挟み、しっかりとロウ付けします。
接合場所のL形のところにロウが回ってU形になっているのが良いロウ付けです。

右下は、余分な地金にヤスリをかけて、キサゲ加工まで施した画像です。

このあとは、サイズ直しやロウ付け痕や元々地金に深く付いていたキズが分からないように、最大限に磨き上げていきます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

K18アズキチェーンをロウ付け [拡大]


**********

image.jpeg
切れてしまったK18イエローゴールドのアズキネックレスをつなぐ、お直しのご依頼をいただいていました。

左上の画像は、切れていたチェーンのコマに切れていないコマを引っ掛けて、口を閉じ、ピンセットで挟んだところです。
わずかに見えている青色の印しのコマが切れている方、赤い印しのコマが切れていない方です。

右上は、フラックスを塗って、金ロウを置いた時の画像です。

楕円形のチェーンのひとコマは、外寸で長い方が1.4ミリ短い方が0.8ミリ、金線の太さは0.25ミリです。
コマの内側の隙間にはノギスが入りませんが、0.9ミリと0.3ミリと思います。

左下は、炎を当ててロウ付けを済ませたところです。
フラックスが溶けてガラス化し、ロウの上やコマの内側に盛り上がって付いていることが分かります。
ピンセットの一部に付いていたフラックスも溶けてガラス化しています。

右下は、背後にスケールを置いて撮ってみました。

このあとは余分にはみ出たロウを0.05ミリほど削って、磨き仕上げをしていきます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ルビーリングを加工 [サイズ直し]


**********

image.jpeg
このルビーの指輪は、15年位前にお客様からご依頼をいただいて、デザイン、K18イエローゴールド地金加工、石留めと、制作の全部を任されて一人で全部を創作したオリジナルリングです。
現在もほとんど全部がそうですが。

年月が経過しても使っていただけるデザインに出来あがっていたことを嬉しく思います。

サイズ直しも担当できて良かったです。

ありがとうございます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

貴金属3種のリング [拡大]

**********

image.jpeg
指輪全体を磨き終わった時に最上部のクレーターを撮った写真です。

このホワイトゴールドとイエローゴールドの穴の中にはダイヤモンドを入れます。

ホワイトゴールドの穴にはプラチナの爪をロウ付けして、全体に10ピースのダイヤモンドを石留めする段取りで制作を進めています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

3種の貴金属で作る指輪を [加工]


**********

image.jpeg
プラチナとホワイトゴールドとイエローゴールドの3種で作っていたパーツを正確な位置でロウ付けしています。大きく面積の広いリングなので、ロウの使用量が半端なく多いです。

指輪サイズも予定通りになりましたので、本日は外側の形を整えて、クレーターも丸く滑らかにして、一旦指輪全体に磨きをかけるところまで頑張って進めています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

いつの間に? 最後に発見 [メンテナンス]

**********

image.jpeg
これは何の写真かといいますと、指輪側面のコバを拡大した3枚です。

お預かり指輪を加工していて、最終段階で気がついてみるとK18イエローゴールドの一か所にヒビ割れが出来ています。

ごく稀にあるのです、こういうことが。

鋳造により指輪が作られているのですが、何かの原因で地金組織の一部分にムラができている場合や、厚さが薄い地金で作られている時にこういうことが起こったりします。

対処方法は、慌てず騒がずヒビをロウ付けし、余分なロウを削り取り、あとはケースバイケースで、ヘラ加工が良い時やキサゲる時や、いろいろなことをしてヒビを消します。
右の写真は目の細かいヤスリ掛けまでをしたところです。

地金が硬化していたのであれば、ロウ付け時の昇温で適宜に鈍ってちょうど良かった、ということもあります。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドの石合わせと爪直し [メンテナンス]

**********

image.jpeg
指輪に黒い穴が空いたままになっているので、と修理のご相談をいただいていました。

拝見しますと、元々爪の位置が少しずれていたことと、押さえ直された時の爪の形の不正確さが原因のようで、ダイヤモンドが1個外れて無くなっていました。

お預かりして爪を直して、ダイヤモンドをご用意し、石留めをしました。

100個近いダイヤモンドを1つずつ点検すると、数個が動いており、さらに別の数本の爪の掛かりが浅いことがわかりました。

ダイヤモンドの座る位置を直して、爪を押さえて動きを止め、爪の頭の形を丸く整え、洋服の繊維などが引っかからないようにダイヤモンドとプラチナ爪を密着させました。
爪の数は200本位ありましたが、全部点検しました。

バフ磨きの力がかかってもダイヤモンドは外れませんでしたし、毎秒2万回以上の超音波洗浄の振動でもダイヤモンドは外れませんでしたし、ブラシ洗いの外力にも耐えてダイヤモンドはひとつも外れませんでした。

これで大丈夫です。



後からのこういった爪のメンテナンスは、プラチナ地金の場合は粘りがありますのでこのようなことが比較的可能ですが、ホワイトゴールドとイエローゴールド地金ではプラチナと比べると難しい場合が多いです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ゴールドダイヤモンド男性リング [サイズ直し]


**********

image.png
K18イエローゴールドのダイヤモンドリングです。

例によって、火で炙るとロウ付け跡が現れてきました。

ここでカットして、広げて、K18イエローゴールド地金を追加して、トーチの炎でロウ付けし、キサゲ加工まで進めた画像です。

もうきれいに磨いて最終仕上げまで済んで、納品待ちです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

とても大きなエメラルドリングを [石留]

**********

image.jpeg
無事サイズお直しも完了し、軽く振るとカタカタと音の鳴っていたエメラルドの動きも止めました。

4か所のゴールド爪の曲げ押さえができているはずなのに、まだ小さな音がしていると思ったら、トライアングルダイヤモンドも1ピースが動いていました。
それも石留めしました。

エメラルドがデリケートですので、指輪全体を手作業で照り出し仕上げしています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

輝くダイヤモンドのゴールドリング [本日の1枚]

**********

image.png
K18イエローゴールドにきれいなダイヤモンドの並んだ素敵なデザインの指輪です。

ひと目で気に入っていただき即決でお買い上げくださいました。

誠にありがとうございます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

エメラルドリングをカット [サイズ直し]

**********

image.jpeg
プラチナ枠の10カラット近いエメラルドリングのサイズを大きくします。

左上はお預かりした時の腕の状態です。
サイズ直し痕のロウ目はありませんでした。

指輪下側の0.1ミリでも厚いところを探して、そこをカットします。
エメラルドに力が加わらないように気をつけながら、必要なサイズに腕を広げます。
エメラルドは外力や衝撃に弱いですので、超最高に気を使って加工する宝石です。

プラチナ地金を用意して、エメラルドに熱が回らないように注意深くロウ付けします。

余分地金だけをヤスリで削って、キサゲ加工まで進みました。

あとは手作業によるヘラ磨き加工と布による研磨工程に入ります。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

しっかりと留まった宝石 [石留]

**********

image.jpeg
爪の頭は折れないで上手く石留めできました。

ヘラで潰すようにプラチナの小傷を埋め、磨いて照りを出しました。

完成です。



•••••••••••••••••

ここのところグーグルのスパムメール振り分け機能を使うようになって便利になり、それまでは何時間置きかに確認していたメールサーバを見にいくことがなくなりました。
便利なので安心していたのですが、受信メールだけを見ていると、誤って判定された必要メールが多くのスパムメールに紛れてしまって埋もれている場合があります。

メールサーバ内から必要メールを探すことは楽しいことでしたが、スパムフォルダから必要メールを探すことは何か気の毒で心が痛みます。
申し訳ございません。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

プラチナ爪を作りました [修理]

**********

image.png
まず、3本の爪を起こして、グリーンの宝石を外します。
石に金属工具を押し付けてしまうと、石の方が負けて割れます。
気をつけて。

爪を折らないように。
プラチナが金属疲労していると、爪の先辺りにヒビが入ることもありますので。
気をつけて。

爪になるプラチナを用意して、ロウ付けで作ります。
宝石との隙間に注意。
広くてもダメ、狭くてもダメ、長くてもダメ。

よく見ると爪の根元が4か所ともヒビ割れてきています。
古いロウは枯れて脆くなっています。
予定外のロウ付け4か所。

このあとは、はみ出たロウを削り取って、全体を艶出し研磨。

宝石を割らないように再石留め。
石が動かないように。
金属工具を当てると石が欠けます。
注意深く慎重に。

4本の爪の形を整えて、最終仕上げの工程へ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

プラチナやゴールドを彫る時 [工具]

**********

image.jpeg
タガネは、ジュエリーや模様の大小に合わせて使い分けます。
素材は、焼き入れが可能なタガネ株とヤスリの掛からないタガネ株と超硬タガネがあります。

これは全部『カタキリ』です。
彫ったり切ったりする時に使う『刃タガネ』です。
この頃一番よく使うのは右から2番めのです。

既製品ではほとんど対応出来ないことも多いですので必要な時に必要な先の形を自作しますが、一度使っただけでなかなか二度めの出番の無いタガネもあります。
特殊なケースでは、本体の曲がったものや先が割れたものを作ったりもします。

他には、地金表面を凹ませたり荒らしたりする『打ちタガネ』もあります。

彫金の爛熟期は江戸時代です。
素晴らしい品がたくさんあって見惚れます。
明治大正昭和の時代を経て、平成の今は3Dプリンターが開花しています。
どちらの技術も面白いですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

真っ赤なルビーのリングを [加工]


**********

image.jpeg
2カラットアップのルビーリングのサイズを大きくします。

指輪下部をカットして必要なサイズに広げようとしましたが、K18イエローゴールドが硬くて曲がりません。
形をオーバーに表現すると、雪だるまの形にしようと努めましたが、地金が折れてしまう様子が感じられましたのでそれは諦めて、今までに何度か紹介してきました両肩内側を少しカットする方法で対処することに決めました。

左画像の赤い印しのところでノコ刃を入れて、やや縦長に広げてから必要なK18ゴールド地金を挟んで、指輪下部をまず初めにロウ付けしました。

そのあとは、両肩の4か所にゴールド地金を足してロウ付け加工しています。

ここから初めのようなきれいな指輪になるように手を加えていきます。
もうサイズ直しの範疇を超えて、かなりハードルの高い加工仕事になってしまいました。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

祝! 御結婚 [フルオーダー]


**********

image.jpeg
最近きれいに完成したチタンのマリッジリングです。

『 この度はお世話になりました。
先ほど届きましたがデザインもサイズも完璧な完成度でした!
本当にありがとうございました。』

無事にお手元に到着しまして、メールをくださいました。
こちらこそ、ご注文くださり本当にありがとうございました。

一本ずつ手作りしますので、チタンの塊りがリングになっていく過程をよく覚えています。

喜んでいただけて良かった。
嬉しいです。

お二人仲良く末長くお幸せに。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

鍛造ハンドメイド結婚指輪 [マリッジ]

**********

image.jpeg
昨日完成しましたオリジナルチタンマリッジリングです。

ご依頼後にいくつか考案したデザインの中からお好きな模様を選んでいただき、素敵に輝くストレートな手彫りの指輪に創り上げました。

世界に一組だけのオンリーワン鍛造ペア結婚リングです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

1ctダイヤモンドのデザイン替え [リフォーム]

**********

image.jpeg
1ctアップのダイヤモンドリングを、着けやすいデザインのプラチナリングにリフォーム制作するご依頼をいただきました。

背の高いプラチナの立爪リングは古地金を下取りにして、リーズナブルに枠替えができます。

素敵なリングに生まれ変わりましたらまたご紹介いたします。


••••••••••••••••••••••••••••••

ここのところジュエリー制作やデザイン考案やご相談承りに忙しく、またブログ更新が滞ってしまいました。
それにもかかわらず、少なくない人数の方々が変わりませず訪れてくださるので、申し訳なく思います。

作り方や直し方や加工のことはどうでもいいの、見たいのはきれいな写真やステキなジュエリーだから、とのご意見もごもっともなことでございますが、カラフルできれいに見える写真画像は巷にあふれていますので、やはりここではまだしばらくこの技術などの内容路線で続けたく思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション