So-net無料ブログ作成

プラチナのサファイアリングに [リフォーム]


*****

E79BA534-7382-4137-A762-A65C50A5DB76.jpeg
ブルーサファイアのタイピンが素敵なプラチナリングに変身。
ご注文くださり誠にありがとうございました。

今年もいろいろとお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ダイヤモンドピアス出来ました [リフォーム]

*****

383299BE-7A5A-4FB6-9D58-303F507EA271.jpeg
プラチナを融かして、ダイヤモンド6個でピアスをワンペア手作りしました。

本日納品させていただきます。

ご注文くださり誠にありがとうございました。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

パライバトルマリンとダイヤモンドのリング [メンテナンス]

*****

4370E62E-AC33-46E6-88AC-3E4FFEB3D089.jpeg
パライバトルマリンは今はもう産出していないとても貴重な宝石です。

以前にお買い上げくださったお客様が本日お見えになられましたので、指のリングをメンテナンスサービスさせていただきました。

わぁー、きれいになった!
と喜んでいただけました。

数秒でのスナップ写真でなく、もう少し時間をかけて上手に撮影出来ればよかった…。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ルースのスターサファイアをリングに [本日の1枚]

*****

225480B9-1240-4C36-8FC3-A4089CB91B81.jpeg
点光源を当てると6本の線が出るスターサファイアです。
外国でルースの状態でお買い求めになられたままお持ちで、今回デザインリングに制作のご依頼をくださいました。

両サイドにメレダイヤモンドが多数並んだプラチナ指輪に完成です。
毎日指に着けて楽しんでいただけるようになりました。

ご注文くださり誠にありがとうございます。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ダイヤモンドピアスを [制作]

*****

64523301-F2B4-4DED-82B7-D0A16F01815B.jpeg
プラチナのピアスを作ります。

プラチナ地金を融かして加工の準備ができました。

ダイヤモンドは、直径が2ミリ位です。
可愛いピアスになります。

(詳しく)


nice!(0) 
共通テーマ:アート

赤珊瑚をペンダントに [制作]

*****

470B9D1D-CDD9-4987-A4BE-050015D1BF32.jpeg
長くて赤い珊瑚をペンダントにするために、K18イエローゴールドでキャップ部分を作っています。

そのままでは使えないので、と、デザインを任せて頂き、制作加工のご依頼をいただいていました。

ワックスでコップ状のパーツを作って18金にキャストする方法もありますが、キャスティングに1週間ほどの時間が必要ですので、年も押し迫ってきましたし待つ時間を惜しんで手作りすることにしました。

曲がった赤珊瑚の枝のどこが正面を向いても良いように、バチカンの下部でクルクル回るように制作する予定です。

明日か明後日にはきれいにピカピカに完成出来ると思います。



完成画像


nice!(0) 
共通テーマ:アート

デリケートなエメラルド [サイズ直し]

*****

1E764EFF-BB83-4151-BA64-D11B0CA68F78.jpeg
プラチナのエメラルドリングのサイズを大きくするご依頼を頂いていました。

エメラルドは種々の石の中でも一番デリケートな宝石で、衝撃にとても敏感です。

ノコ刃で1か所をカットして指輪サイズを大きく広げる時に、エメラルドに力が加わってしまうとどこかが欠けたりヒビが入ったりします。

ヤスリで余分地金を削る時に、ガリガリと音を立てたりして振動を抑えないで作業すると、元々中にあったヒビが大きく広がったりします。

ヘラ加工では回転工具の使用は御法度で、棒ヘラ加工を選びます。

磨き仕上げ工程では、エメラルド自体を布で擦り上げることは避けます。

超音波洗浄器を使う時も、振動中の洗浄液中に宝石を漬けることはしません。

お預かり品のメンテナンスは、特に気を遣って各工程を進めます。

ピカピカに磨き上げました。

2カラットアップのエメラルドのリング加工が完了いたしました。






nice!(1) 
共通テーマ:アート

普通は見ることのできない場所 [拡大]


*****

730B2AD4-D49A-4E3E-9FE3-9D058480CA43.jpeg
指輪の切断面。

厚さ2ミリくらいまでのリングにはまず無いと思いますが、それ以上の厚さがある所には地金の中心部に空洞がある場合があります。

手作りの鍛金技法で制作した指輪にはこのような空洞は存在しません。

中心の空間は、分厚いものを鋳造したときにまれに出来ることがあるのです。

融けて鋳型に流れ込んだ金属が初めに固まるのは、金属よりも低い温度である鋳型に接している製品の表面になるところから。

微妙なタイミングで後から固まる中心側の金属は、冷えることで体積を縮ませながら中心部に空洞を作っていきます。

この空洞を作らないようにするには、湯道の位置や太さを工夫したり、湯や鋳型の温度を調節したりして対応します。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

曲がった指輪を [修理]


*****

EFA7FEB3-64DC-48B3-A1C4-0CCDD3F5B6A7.jpeg
ご使用中に曲がってしまったプラチナリングのお直しを承りました。

真ん中には四角いルビーが入って両サイドにはダイヤモンドがびっしりと並んだデザインです。
曲げ直すにも外力の加えどころがほとんど無かったですので、かなり少しずつ形を整えていきました。

丸く戻りましたので、これから前後にヘラを擦り付けて光沢を出していきます。
同時に加工硬化も行います。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

プラチナでリングに [制作]


*****

3A6FB377-0C3A-4811-BEC4-DFB1E6B57696.jpeg
スリランカでお求めになられたスターサファイア。
きれいにしっかりとスターが出る良い宝石です。

Pt900で素敵な指輪に加工中で、サファイアの両サイドにはたくさんのダイヤモンドが入ります。

出来上がりがとても楽しみ。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。