So-net無料ブログ作成

イニシャルピアス 2 [石留]


*****

FDF791E4-41A1-4415-9813-9999DABF2828.jpeg
ポストのロウ付けも完了し、ダイヤモンドも入って、9割方完成に近づいた時の画像です。

すでにきれいに出来上がっていて、納品待ちです。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ルビーとダイヤモンドの石合わせ [石留]

*****

5551858B-1198-4620-909C-A8DCB51E71BC.png
プラチナの指輪からはダイヤモンドが1個、ゴールドの指輪からはルビーが1個、外れて無くなってしまっていました。

どちらの指輪も、石を留めている爪が折れてしまったり、削れて小さくなったりした状態です。
完成後の写真しか撮れていませんが、元のようにお直しするご依頼を頂きました。

ダイヤモンドとルビーの寸法を測り、色と大きさと品質が出来るだけ合うように宝石をお探ししました。

ご用意できて直ぐに、爪部分の修理加工と指輪全体の曲がりを直して、石留めに取りかかりました。
プラチナリングにもゴールドリングにも、それぞれに爪を2本ずつ立て直し、宝石のパビリオン部分の形に合わせて石座を形作り直しました。

慎重に加工し無事に石留めも完了して、あとは指輪全体を手作業のヘラ加工で硬くし光らせてから、最後に照り出し仕上げを施して、美しく出来上がりました。

お客様にとても喜んでいただけました。

ご注文くださり誠にありがとうございました。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

チタンにアメシストを [石留]


*****

IMG_6638.JPG
チタンでハンドメイドさせていただいたお誕生記念のペンダントに、アメシストを埋め込みました。

毎年ひとつずつ増えていって、今年で5個目です。

元気にたくましく大きく育たれました。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

リングの内側に天然宝石を7つ [石留]

*****

IMG_0508.JPG
天然のダイヤモンドとエメラルドとアメシストとルビーとエメラルドとブルーサファイアとトパーズを並べて指輪の内側に入れました。

リングはプラチナで鍛造して創り、リングの外側にも文字をたくさん打刻しています。



nice!(2) 
共通テーマ:アート

ダイヤモンドとプラチナ枠 [石留]


*****

IMG_7671.JPG
IMG_7683.JPG
もうずっと前に石留めも完了して納品も済んでいるのですが、大きなダイヤモンドの指輪枠は、石にバランスを合わせて、重くて爪も太くてなかなかのボリュームです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

花とハートのチタンペンダント [石留]

*****

IMG_7367.JPG
ご家族の誕生石が毎年ひとつずつ増えてきました。

ブルートパーズ、ムーンストーン、アクアマリン、ダイヤモンド。
今年はルビーです。
きれいにお入れすることができました。

色とりどりの宝石の花と心。
オリジナルハンドメイドの純チタンペンダントがこれで本当に完成です。

ご依頼くださり誠にありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

エメラルドカットにプラチナ爪 [石留]

*****

IMG_6664.JPG
5カラット近くの大きなエメラルドです。
4本の爪が浮いて、指輪を耳元で振るとカタカタ音がします。

左画像のようになっていたプラチナとエメラルドとの隙間を、右画像のように押さえました。

エメラルドは力を加え過ぎると、あっけなく欠けます。
宝石の中で一番気を使う宝石です。
必要なのは、技術と集中力と思いやりです。

二番めはオパールです。

現在は純チタンと純金のジュエリーを作っています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

K18金線の爪を [石留]


*****

IMG_5863.JPG
ここまで工程が進み、あとは目的の宝石をとめて仕上げると完了です。

ニッパーでカットしたK18線爪の先を平らにヤスリかけして、周辺を磨きます。

宝石を置いて、爪を倒して出来上がり。
テーブルが真上を向くように慎重に、爪を折らないように細心の注意をして。

このあと、もう少し爪の頭を整えてから、全体を最終磨き仕上げします。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

しっかりとダイヤモンドを [石留]

*****

image.jpeg
ダイヤモンドの石留めがきれいに完了いたしました。

キュレットの受け皿地金にもオーバル型の大きな爪にもメレダイヤが入っていましたので、なかなか大変な加工になりましたが、プラチナ枠全体の光沢仕上げもていねいに、きれいにピカピカに出来上がりました。

お洒落で豪華なリングですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スクエアカットのルビーを [石留]

**********

image.jpeg
ルビーがひとつ外れてしまって指に着けて使うことができないので、なんとかなりませんか? とのご相談をいただき、石合わせと石留めを承りました。

使用中にK18イエローゴールド指輪の腕が楕円形に曲がり、爪が開き、2個のうちの1個がいつの間にか外れて無くなってしまったようです。

四角いルビーをご用意し、楕円形になっている指輪を真円の形に直しました。
気がつくと、いつの間にかもうひとつのルビーまでが外れていました。
予定外です。

両肩にダイヤモンドをお入れすることになっていましたので、合計4個の宝石を石留めして、きれいに磨きました。
よく輝いています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

とても大きなエメラルドリングを [石留]

**********

image.jpeg
無事サイズお直しも完了し、軽く振るとカタカタと音の鳴っていたエメラルドの動きも止めました。

4か所のゴールド爪の曲げ押さえができているはずなのに、まだ小さな音がしていると思ったら、トライアングルダイヤモンドも1ピースが動いていました。
それも石留めしました。

エメラルドがデリケートですので、指輪全体を手作業で照り出し仕上げしています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

しっかりと留まった宝石 [石留]

**********

image.jpeg
爪の頭は折れないで上手く石留めできました。

ヘラで潰すようにプラチナの小傷を埋め、磨いて照りを出しました。

完成です。



•••••••••••••••••

ここのところグーグルのスパムメール振り分け機能を使うようになって便利になり、それまでは何時間置きかに確認していたメールサーバを見にいくことがなくなりました。
便利なので安心していたのですが、受信メールだけを見ていると、誤って判定された必要メールが多くのスパムメールに紛れてしまって埋もれている場合があります。

メールサーバ内から必要メールを探すことは楽しいことでしたが、スパムフォルダから必要メールを探すことは何か気の毒で心が痛みます。
申し訳ございません。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

グリーントルマリンのリング [石留]

**********

image.jpeg
10数カラットのきれいなグリーントルマリンのプラチナリングです。
中石が動くのでと、ご相談にご来店くださいました。

今では珍しい完全手作りの素晴らしい指輪です。
拝見いたしますと、緑丸印のところの爪が折れていて、他の3本の爪も隙間があいてしまい、宝石を押さえていない状態になっていました。

両サイドに角ダイヤがついていますが、爪を全部起こして中石を外し、折れている爪をしっかりとロウ付けで修理します。

4本共の爪がトルマリンに掛かるようになれば、再度石留めをして全体を磨いて仕上げていきます。


(光源の違いで、下の写真ではトルマリンがグリーンに見えていませんが、実際は同じものです。)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドが外れた時 [石留]


**********

image.jpeg
指輪からダイヤモンドが1個外れています。

拡大して見ると、3本の爪でダイヤモンドを留めてあったうちの、右側の1本の爪の掛かりが甘かったようです。

ダイヤモンドをはめ込んでから、右側の1本の爪の頭を押しつぶし気味にして地金を横に張り出させます。形が変にならないように気配りをしつつ。

しっかりと押さえてダイヤモンドが動かなくなればOKです。

あとは爪の頭の形をきれいに整えて、照りの出るようにヘラ掛けして、磨いて、この場合はホワイトゴールドで少し黄色さが分かるようになりましたので、ロジウムでプラチナ仕上げをして完了です。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

エメラルドが動いていました [石留]

**********

image.png
真ん中のエメラルドリングは軽く振るとカタカタと小さな音がします。
K18イエローゴールドの爪が緩んでいるのですね。
ゴールドの爪は曲がりにくく硬いので、外力に敏感なエメラルドにはハードルの高い爪です。
難物ですが頑張ります。

プラチナ本体のサイズ直しと中石留めのご依頼ということになりました。
左右のリングは納品が済んでいます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドを石合わせ [石留]

**********

image.jpeg
プラチナのダイヤモンドリングです。

ダイヤモンドが1個外れて無くなっているので、同じ大きさで同じ位の品質のダイヤモンドを用意してまた使えるようにしてと、お直しのご依頼を承っていました。

指輪が少し楕円形に変形していたことと、ダイヤモンドを押さえている爪がすり減って掛かりが薄くなっていることが原因でした。

指輪を丸くし、爪が相対的に長くなるように少し沈む位置にセットして、しっかりと石留めしました。

他の動いている何個かのダイヤモンドも石留めし直し、手作業のヘラ仕上げでプラチナ全体を硬化させて他の爪の強度も増すようにし、光沢も同時に出しました。

これでまた毎日お楽しみいただけます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

龍にアメシストを [石留]


**********

image.jpeg
手彫りにこだわったフルオーダーのチタンオリジナルペンダント。
今年の4歳の記念に、誕生石のアメシストがまたひとつ増えました。

すくすくと大きく育たれて、毎日の成長が楽しみですね。

いつもご来店くださりありがとうございます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドの爪倒し [石留]

**********

昨日の画像の続きです。
image.jpeg
プラチナをヘラがけして光沢を出してから石座を正確な形にし、ダイヤモンドを置いて高さや向きを確認します。

ひょろひょろと長いプラチナ地金を爪に足しましたが、実際に必要な寸法は三分の一くらいです。
長くしていた理由は、ロウ付け時に作業しやすいことと、爪を倒しやすいからです。

少し倒してダイヤモンドを固定して、爪を最適なところでカットして、しっかりと石留めして、以前よりずっと厚くなった爪の形を格好良く整えます。

右下はヘラ仕上げまでを行った画像です。

このあとは艶出し磨きを施して、完成に持って行きます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

継続制作 [石留]

**********

image.jpeg
宝石の数が多いと毎日取り組んでも進展具合が分かりにくいですね。
右側のダイヤモンドは直径が1.1ミリです。
立体的な品の表面にびっしりと敷き詰めていますので、あっちに向けたりこっちに向けたりして少しずつ石留めを進めます。
ヤニ付けとヤニ取りの作業だけでかなりの時間を費やします。予定の倍くらいかかってしまいました。
あと数十時間でフィニッシュできるよう努めています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

誕生石を追加しました [石留]


**********

image.jpeg
チタンのオリジナルマリッジリングに、お子様の誕生石が入りました。

ご主人と奥様のブルートパーズとペリドットに並んでブルーサファイアです。

健やかな成長を願って、少し大きめの宝石になっています。

完成が遅くなってごめんなさい。


ペアマリッジリング画像


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

6個目のサファイアが入りました [石留]

**********

image.jpg
満6歳になられますので、今年もお誕生記念のペンダントに誕生石のピンクサファイアが入りました。

純チタンでオリジナルにハンドメイドした無限大タイプのペンダントトップです。

毎年お持ちくださる気持ちが素晴らしく、感動します。

表面に均等に宝石を追加していくと15歳まで入りそうです。


3個まではこちらです
5個目はこちらです


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

サファイア入りました [石留]


**********

image.jpg
矢印部分に置いているブルーサファイアを用意して、石留めして、指輪全体をきれいに磨きました。

ラウンドブリリアントのダイヤモンドはカットの形がほぼ同じなのですが、サファイアなど色石の場合はテーブル面が小さかったりガードルが厚かったりパビリオン部分が深かったりします。

元の石座に出来るだけ形を合わせたブルーサファイアが入るように、そっと線爪を起こしてから改めてしっかりと爪を倒してお直ししています。

K18イエローゴールドの本体ですが、爪はプラチナでしたのでホワイトゴールドでのやり直し爪に比べると加工がしやすかったです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

一個無くなったサファイア [石留]


**********

image.jpg
コンビリングのブルーサファイアが1ピース外れて無くなっていますので、石合わせのご依頼をいただきました。

爪はしっかりしているように見えますので、原因はなんでしょ?
曲がっている風でもなく、爪の頭は大きく残っていますし、石が割れたのでしょうか?

なにかにグイと押しつけられて、ゆるんで外れたのかもしれません。

同じ直径の同じ位の品質の同じような色のブルーサファイアをどこかから探してきて石留めします。

石が留まると、あとは全体が輝くようにきれいにお手入れいたします。

しばらくお待ちくださいね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

エメラルドを1ピース [石留]


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

image.jpg
エメラルドの一文字指輪です。
右から3番目のエメラルドが一個落ちて無くなってしまったのでなんとかして、とのご依頼です。

手持ちのカラーストーンの中を探してみると、ちょうど直径の合いそうなエメラルドが見つかりました。
同じロットではないので、カットやカラーが微妙に違いますが、これが最適と思いますので、これを使います。

一本の爪で隣の石も石留めしなければなりませんし、カットの高さが違いますし、爪が折れるとロウ付けはできませんし、なかなか大変です。

石が割れやすいのでかなりの集中力を必要とします。
どの宝石も欠けないでうまく石留めできました。
クラウン部分の左右の角度の関係でほんの少し爪がセンター寄りですが、言われなければ気づかない程度です。

きれいにお直しできました。





nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

アメシスト 入りました [石留]


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

image.jpg
出来上がりが遅くなってしまいました。
オリジナルチタンペンダントの中に3つ目の誕生石が入りました。

いつものように、鍛造チタンに手で薄肉彫りをしたレリーフペンダントに、手作業で穴を開けてアメシストをはめ込みました。

一年にひとつずつ増えていきます。
我が子の成長とともに誕生石を追加していかれるご家族の愛情の深さを感じます。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

誕生記念宝石はアメシスト [石留]


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

image.jpg
お誕生記念にフルオーダーいただいたチタンのオリジナルペンダントです。
デザインは、このような感じ、というご希望の形で手彫りいたしました。

3つ目のアメシストは、今年は一番右側に入ります。
今しばらくお待ちくださいね。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

オパールとまりました [石留]


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
image.jpg
一本の線爪でメキシコオパールをうまく石留めすることが出来ました。

この宝石は、爪が曲がらない限り将来もしっかりと同じ場所に止まっていると思います。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

オパールの研磨 [石留]


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
image.jpg
今日は一日中メキシコオパールと格闘しています。

一番上のオパールが無いので、うまくはめ込めるように別のメキシコオパールをカットしているのですが、それがなかなか大変です。もう1本爪の数があればいいのですが…。
爪がもう2本あればさらに楽なのですが…、やはり今あるK18イエローゴールドの爪だけでは困難か……な?

デリケートな宝石ですから、大切に大切に優しく優しく接しています。スペースと丸さと高さと膨らみを合わせます。

もう少し頑張ってみましょう。




nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドピアスできました [石留]

image.jpg
プラチナ枠のダイヤモンドのピアスができました。

パイプ状の4本爪シャトンからティファニー風6本爪のシャトンに載せ替えるために、ダイヤモンドが欠けないように注意深く爪を起こして、2個ともダイヤモンドを外します。

6本爪の丸いタイプのピアス座にダイヤモンドのテーブル面が歪まないように置いて、対角線の位置同士の爪を少しずつ倒していきます。

ダイヤモンドのクラウン部分ファセットカット面とプラチナ爪を密着させて、ダイヤモンドをしっかりと石留めします。

爪の頭は0.8ミリ位の幅ですので、注意深くヤスリで6つの形を揃えます。
この段階でダイヤモンドのガードルより上の地金に余裕があるときは、爪の形は三角形にでも紡錘形にも丸でもお好みの形にできます。

柔らかいイメージにヤスリ掛けできると、ヘラでプラチナに艶を出してから、バフで磨きます。
バフ途中は研磨材が詰まって真っ黒です。

きれいに磨ければ、洗浄して完成させていきます。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

チタンにムーンストーン [石留]

image.jpg
カボションカットのムーンストーンを用意しました。

直径が0.1ミリ大きい穴をチタンに開けて、ムーンストーンを入れてみて高さなどがこれで良いかを事前に確認します。

きれいに石留めできたので、あとは全体を磨き仕上げします。






nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。