So-net無料ブログ作成
仕上げ ブログトップ

プラチナリングをヘラ加工で美しく [仕上げ]


*****

image.jpeg
プラチナとK18イエローゴールドのコンビリングとダイヤモンドが半分入ったハーフエタニティプラチナリングです。
メンテナンスにお預かりしていました。

ご使用中に付いたプラチナの小傷は洗浄作業では回復できませんので、手作業のヘラ加工を繰り返してきれいな仕上がり具合にします。

つくりが正確で美しいダイヤモンドジュエリーに、また初めの輝きが戻りました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

赤黒いK18ネックレスを元の色に [仕上げ]


**********

image.jpg
上がお預かりした時の写真で、下が磨き仕上げをした今のお品の写真です。

初めは真上から、今回はやや斜めからの撮影になってしまいましたが、背景も撮影場所も同じです。
撮影日と撮影時間は違っています。

K18地金が赤黒くなって照りがなくなっていましたので、南洋真珠以外のネックレスを酸で処理してサビを取り除いてから、手作業で細部まで光沢磨きをしました。
本来のきれいなゴールド色に戻って素晴らしく輝くようになりました。

ダイヤモンドが入ったプラチナのペンダントヘッドは別の方法で光沢研磨をして、
15ミリあまりの大きさの南洋真珠も照りが戻るように仕上げました。

これで喜んでいただけると思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

完了しました [仕上げ]

image.jpg
磨いて洗浄して乾燥して出来上がっています。

もう少しきれいに写ってくれればいいのに、作業机の狭いスペースで短時間で撮っていますので…、一応様子は分かるし、まぁこのへんで良しとしましょう、ということで急きょアップロード。

明日も早いので、メールを一件送信できれば、今夜は終了です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

模様をクッキリと [仕上げ]

image.jpg
家紋バッヂはロジウム仕上げしていましたので模様がハッキリと見えませんでした。

表面が銀ならば燻し仕上げも可能なのですが、プラチナ属ですので燻すことができません。

彫って低くなったところをエナメルで黒くしました。
これで遠くからも図案がよく分かります。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ピカピカになりました [仕上げ]

image.jpg
ピカッと輝きました。

拡大しても巣が分からないぐらいに緻密な表面になりました。

これで硫化や酸化を遅らせることができると思います。



こう作業してきた内容を別の観点から表現すれば、鋳造と鍛造の地金は違う、ということになります。
20数年間鍛造を重要視して制作してきた理由がここにあります。


タグ:緻密
nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

飛行機の小判カン [仕上げ]

image.jpg
全体を磨きましたので輝くようになりました。

チタンでもプラチナでもシルバーでもゴールドでも、すべて手作業で研磨します。

バレル研磨や電解研磨は作業が早く出来たり一度に大量に研磨出来たりして便利ですが、ここ20数年はひとつずつのジュエリーを肉眼で見ながら磨く箇所を確認しながら磨け具合を調節しながら手磨きしています。
愛情。



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

鏡面研磨できました [仕上げ]

image.jpg
本日は磨き作業ばかりを繰り返しています。

帯留金具を磨き上げることが出来ました。

3時の休憩のあとはロウ付け作業や石留作業です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

三色ダイヤモンドリング [仕上げ]

image.jpg
少し曲がっていた腕を丸くして、大きく加工してから磨きました。

バネ性のある素材で出来たフリーサイズタイプ指輪は、ぴったりサイズに作っておくと使いやすいですね。

nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

磨きと真珠取り付け [仕上げ]

出来ました。
image.jpg
幅広で厚い地金のゴールデンパールリングです。
ところどころにわずかにある鋳造の小さな穴が表面の模様とマッチして、むしろ荒々しい感じを引き立たせている面白い楽しいリングです。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

丁寧に早く美しく [仕上げ]

image.jpg
左がヤスリがけが終わったところ、右がキサゲを当て終わったところです。

あとはきれいに磨いて完成します。

この指輪に入っているダイヤモンドは石留めの手順が特殊そうです。
デザインが面白いハイジュエリーです。

はい、ジュエリー。
ではなくて、High jewelry。
ゆっくり眺める時間もあまりない年末ですが、写真を撮ってから完成します。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ダイヤモンドピアス出来ました [仕上げ]

image.jpg
プラチナのピアスお直しが出来ました。


あと数日でフルオーダーのチタンリングを仕上げます。
ウエーブタイプのオリジナルマリッジリングで、半ばまで制作していますのでもう少しです。
きれいに完成するように頑張ります。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

最終ポリッシュ済みました [仕上げ]

image.jpg
艶消し仕上げもできあがりました。
これだけ拡大してみてこの仕上がりならとても良い出来です。

磨き仕上げと超音波洗浄の振動にもダイヤモンドは外れません。
裏からキュレットを押してもビクともしません。
完成です。

明日発送納品します。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

画像サイズ縮めました [仕上げ]

image.jpg
今、パソコンから見てみると、朝アップロードした横から画像のサイズが大きすぎてビックリしました。失礼しました。

そっちを縮小して、こちらには新しく撮ったもう少しピントのましな画像をアップロードします。

タグ:画像 サイズ
nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

ゴールドオメガできました [仕上げ]

image.jpg

きれいになりました。

最後の洗浄についてですが…。
喜平チェーンの場合は中に空間が無いので大丈夫ですが、オメガの場合は隙間はあっても一種のパイプ状になっていますので、内部に洗浄液が残っていないように水洗いをしっかりしないといけません。

ベストの方法は、これできれいになったと思っても、最後にもう一手間かけて真水でもう一度超音波洗浄をすることです。
それで安心です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

プラチナ仕上げを [仕上げ]

image.jpg
あとはフィニッシュに突入します。

最終ポリッシュが済むと、表面を硬いプラチナで覆います。
同じ品位でも、使用しているホワイトゴールドの割金成分がいくらか違いますので、若干色が違って見えています。これを調整します。
つまり、ロジウムメッキを施します。

世の中のたいていのホワイトゴールド製品はそうして仕上げてあるのです。



nice!(0)  コメント(0) 

輝きました [仕上げ]

image.jpg
ずっと昔にお買い上げ頂いたスリランカ産天然カラーサファイアのゴールドロングネックレス。

ご依頼があり新品仕上げしました。

今もグラデーションが美しいです。


nice!(0)  コメント(0) 

磨きました [仕上げ]

image.jpg
パーツが出来ました。

ロウ付けした軸は、線引き板で丸線を作ってから滑り止めのミゾをつけました。
角線をねじったものは太い割りに強度が不足すると思いましたので、改めてホワイトゴールドの丈夫な針金に作り直しました。




nice!(0)  コメント(0) 
仕上げ ブログトップ