So-net無料ブログ作成

プラチナでリングに [制作]


*****

3A6FB377-0C3A-4811-BEC4-DFB1E6B57696.jpeg
スリランカでお求めになられたスターサファイア。
きれいにしっかりとスターが出る良い宝石です。

Pt900で素敵な指輪に加工中で、サファイアの両サイドにはたくさんのダイヤモンドが入ります。

出来上がりがとても楽しみ。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ブローチ加工進みました [制作]


*****

11D2CA80-EFE5-4FB9-9997-CE4F8344B9DA.jpeg
帯留めを加工してブローチにリメイクするご依頼品の制作が、ほぼ終盤に近づいてきました。

デザイン画のように出来ましたので、あとは細部の調整と仕上げの工程に入ります。





nice!(0) 
共通テーマ:アート

テーパーダイヤモンドピアス 完成 [制作]

*****

733C0956-BE51-42B0-AC7B-45D58A2511EE.jpeg
ホワイトゴールドにテーパーダイヤモンドが入ったピアスです。
片方が無くなってしまったので、同じ感じに作ってワンセットにするご依頼を頂いていました。

制作には、いくつかの選択肢の中から、鍛造地金を『 十 』に加工して、ダイヤモンドがきれいに収まるように幅と長さを合わせてタガネなどで石座を掘り込む方法を選びました。

同じ形に出来上がると、テーパーダイヤモンドなどのテーブル面が揃って上を向くように石留めして、光沢が最大限になるようにきれいに磨いて、最後はロジウムメッキを施すプラチナ仕上げをして、完成しました。

納品時、一目見て
「 どちらがどちらかわからないですね。同じですね!」と喜んで下さいました。

ご注文くださり誠にありがとうございました。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

テーパーダイヤモンドピアスを [制作]

*****

IMG_1378.JPG
先日の、片方が無くなってしまったテーパーダイヤモンドのピアスを作るにはいろいろな方法で制作することが可能ですが、今回は地金を金鎚で叩いたり糸鋸で切ったりタガネで彫ったりする手づくりの彫金技法で制作を進めています。

地金にテーパーダイヤが入るようにタガネでミゾをつけて、ドリルで窓をあけて、ダイヤモンドがぴったりと納まるように削り込んで、石とダイヤモンドをすり合わせて様子を見ている段階までの画像です。

このあとは、全体をきれいに磨いてからピアス金具をロウ付けして、ダイヤモンドの石留め工程に入ります。




nice!(1) 
共通テーマ:アート

金銀銅をタガネで象嵌 [制作]

*****

IMG_0944.JPG
先月、兵庫県赤穂市の小中学校の先生に、彫金技法ではかなり高度なテクニックを必要とする『象嵌』を体験していただきました。

本格的な目切りタガネと片切りタガネと丸毛彫りタガネをメインに使用して、布目象嵌と線象嵌を行います。
ほとんどの方が初めてタガネを使う経験をされることになり、かなり困難な作業が続きました。

細かく布目を切ることと深く線彫りすることに時間がかかります。
また、刃先が甘くなってくると、刃の角度に注意を払いながら幾度もハイスタガネを研ぎ直さなければなりません。

1日では時間が足りなくて、完成にまで到達しにくい難しいデザインもございましたが、忍耐強く金属を嵌め込む制作加工を続けられました。

真夏の暑い一日でしたが熱心に夢中で取り組まれ、私もとても良い経験をさせていただくことができました。

誠にありがとうございました。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

テーパーダイヤモンドのピアスを [制作]


*****

IMG_0713.JPG
ピアスの片方が無くなってしまったので、同じ形でもう片方を制作するご依頼をいただいています。

テーパーダイヤモンドがご用意できましたので、制作に入ります。

各パーツを作りながらロウ付けしていくか、ワックスを彫って形作るか、CADで立体制作するか、です。
厚い板地金をタガネで彫り崩して、彫金技法で作ることも可能ですね。





nice!(0) 
共通テーマ:アート

ウォーターオパールのリメイク [制作]

*****
IMG_0709.PNG
テーパーダイヤモンドとラウンドブリリアントカットダイヤで取り巻いたウォーターオパールのプラチナリングを、ペンダントトップにリメイクするご依頼をいただきました。

透かしの入ったプラチナの上下に、指輪からカッティングしたテーパーダイヤモンドをそのまま取り付けて、イメージの違うデザインのジュエリーに作り変えています。
プラチナベネチアンチェーンがよく似合うお洒落なペンダントになりました。

不要なプラチナリング古枠は下取りが可能です。

納品も無事完了しまして、お客様にも喜んでいただけて、良かったです。
ご注文くださり誠にありがとうございました。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ハードワックスで [制作]

*****

IMG_7998.JPG
ワックスで指輪の元型を作る方法も日々進化して、初めの蜜蝋からバリエーション豊富に分化し合成樹脂が必需素材になりました。

手作業で蝋を伸ばしたり、道具を使って手で削ったり、パソコンのデータで削ったり、光をあて積層で形を作ったりし、手から機械へ機械からから電子へと制作方法が変化してきました。

ジュエリーを作る時は、時代に合わせて費用と時間とを勘案し最適な方法で制作するようしてきていますが、このブログではほとんど手の技術のものだけを選んでアップロードしています。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

カーディガン止め金具 [制作]

*****

ボタンの無いカーディガンに付ける止め金具を至急作って欲しい、と旧知のお得意様からご依頼をいただきました。
海外旅行に着て行きたいが、安全ピンではお洒落ではないので、お手持ちの真珠を3個使ってタイタックのようなものにしたいとのご希望です。

素材を拝見すると両穴の真珠でしたので、正面から穴が見えないように向きを工夫して、既製パーツを活用して翌日納品できるように制作を急ぎました。
IMG_6030.JPG
ホワイトゴールドの丸線を真珠の穴と同じ直径に加工し、120度ずつ均等にロウ付けします。
ロウ付けの高さ位置は真珠の直径を計算に入れて決めています。
IMG_6033.JPG
しっかりとくっ付いていることを確認してから、磨いて、ロジウムメッキして、真珠を接着で取り付けて出来上がりです。

これで、カーディガンの裾が広がらなくなり、現在快適にご旅行されていることと思います。

ありがとうございました。


nice!(1) 
共通テーマ:アート

8割完成 チタンペンダント [制作]


*****

76B1F3E6-8F13-4850-985D-EF20737DEFC4.JPG
いくつか並行して作っていた加工品の、チタンのペンダントトップがかなり出来上がってきました。
ほぼお客様ご希望のデザインになっています。

チタン素材を鍛造してから1点だけペンダントに形作りました。
100パーセントハンドメイドのオリジナルジュエリーです。
あとはもう少し加工してから、ブルーの石とダイヤモンドを爪留めして、きれいに磨き上げて完成に持っていきます。

ただ、ごめんなさい、他に受注している品の納品日がもうすぐなので、そちらを先に加工します。
もう少しお待ちくださいね。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ぐにゃっと丸く [制作]


*****

2BDE4292-C859-4312-BFE1-7850E26CD2AB.JPG
子供の親指くらいの太さの棒を曲げています。

今日はチタンのハンドメイドペンダントを制作したり、外国からの問い合わせに対応したり、多忙でした。
時差がありますので深夜にメールしたりしました。



posted by GUEST at nice!(0) 
共通テーマ:アート

ピアスからペンダントに [制作]


*****

7E1509A4-6CB7-4D24-A35E-C6B0FA95A0F3.JPG
昨年、K18のピアスをお預かりして、チタンのペンダントトップにリメイクするご依頼をいただいていました。

ダイヤモンドを追加してオリジナルジュエリーに制作します。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

部品を作って嵌め込み加工 [制作]

*****

IMG_8137.JPG
昨日は、鉄地に異種金属を象嵌することを終日行なっていました。

これは自身の記録として撮っていますが、加工途中のこのあと、同じ箇所をやり直ししました。

本日も彫金を続けます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

0.1ミリの純銀板を [制作]

*****

IMG_7800.JPG
趣味のような感じで彫金のようなことをされている方から、0.1ミリ厚さの純銀箔を頼まれました。

では作りましょう、ということでしばらく待っていただいて、銀を融かして角棒にして、叩いて板にして、ローラーで延ばして薄くしました。

長さは充分でも幅が予定より狭くなったので、0.3ミリ厚の板の幅が広がる方向に金鎚で叩きました。

そのような時の画像です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

チタンにゴールドをはめ込み [制作]


*****

IMG_7141.JPG
ゴールドの円盤をしっかりとチタンに固定して、さらに直線の溝を作り始めた時の画像です。

もう少しできれいに完成しますので、よろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

金線で真珠の軸を [制作]


*****

IMG_5601.PNG
K18イエローゴールドの丸線をローラーでつぶして角線っぽくし、二つのヤットコで挟んでねじり、ロープのような形にします。

それを金切りバサミでカットして8か所にロウ付けすると、船の操舵輪のようになりました。

ここに真珠を接着します。
ミゾに接着剤が入り込んで抜けにくくなり、安心です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

中空イヤリングがフィニッシュを迎えました [制作]

*****

image.jpeg
やっと完成したのですが、途中の画像を。

本体パーツは18金ロウでロウ付けして、イヤリング金具や丸カンは14金ロウでロウ付け。

左右対称形の元の片方と目方を比べてみると、だいたい8割り増しのグラム数でできました。
元の品が厚さ0.1ミリのプレス製品のようですので、0.2ミリ弱の厚さでキャストのジュエリーを制作したことになります。
これ以上薄くすると、どこかが破れて穴が開いてきます。この辺りが薄さの限界です。

雫を吊り下げる丸カンは、高温ロウでは融けてしまいますので、10金ロウで閉じました。



あともうワンセット別のデザインのイヤリングを作っています。
真珠を用意して取り付けると完成、のところまでできました。
もう少しです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ゴールドイヤリングの片方を [制作]

*****

image.jpeg
K18イエローゴールドで、ぶら下がりタイプイヤリングの失ってしまった片方を作るご依頼をいただいていました。

ごく親しくしていただいているお客様で、いつでもいいわよ、と言ってくださっていましたので甘えてしまい、今ようやくここまで進んできました。
甘えすぎてごめんなさい。

右画像の右端が残っている方のイヤリングで、それを見本に左右対称形に作ります。

左画像はパーツを作っている時の画像です。
見本品は、たぶんプレス製で厚さが0.1ミリくらいです。
今回のペアになる品はキャスト製で、厚さは0.2〜0.3ミリくらいです。
波打ってカーブしていますので、これが手作業の限界でした。

もう少しで完成しますので、今しばらくのお時間をください。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

バランスと正確さを重視 [制作]

**********

image.jpeg
英国ロンドン在住のお客様から、ダイヤモンドがパヴェセッティングされたリングをペンダントトップにリメイクするご依頼をいただいています。
360度の方向から何回も何回も眺めては、丸カンなどをロウ付けするために最適な位置を探しています。


ゴールドで制作を承っているイヤリングも、いかに軽くするかに苦心しています。


先ほどはチタンエンゲージリングの上に動物を彫っていました。
本日完成するように努めています。


ダイヤモンドが1カラット入る予定のリングも早く制作を進めないとどんどん日時が過ぎていきます。
お客様がお待ちになられていることはひしひしと感じていますが、焦らずにいいものを作っていきます。
ありがとうございます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

キャスティングで創作するペーパーウェイト [制作]

**********

image.jpeg
先日、赤穂市の中学校で鋳造の文鎮を作製するお手伝いをさせていただきました。

駐車場に停めていた車の温度計が36度を示す暑い日でしたが、小学校と中学校の沢山の先生方が熱心に取り組まれました。

初めは、体温で柔らかくなるワックスを使い、自由なモチーフのペーパーウェイトの形を創ります。
次の工程では、鋳型枠内に作品が収まるように場所を考えながら湯道を付けます。

そして、鋳造用石膏を水に溶き、スラリーを鋳型の脇からそっと流し込み、固まるまで1時間待ってから脱ロウ工程に入ります。

電気炉は昇温に時間がかかりましたので、途中から暑い戸外に出て複数のトーチで石膏鋳型を炙りました。

そのあと、ワックスが溶け流れ出て焼成が済んだ鋳型の空洞に、熔解したスズを丁寧に順番に鋳込みます。

鋳型の中心温度が低くなりきれていませんでしたが、ご参加くださった諸先生方の全部の作品がうまくキャストできました。

皮とヒゲの付いたトウモロコシ、フォークの刺さったイチゴショートケーキ、ヒビの入った玉子、サルバドールダリの作品ように溶けた時計、星の上に乗った惑星とキラキラ星、台座のついた小鳥、ソリッドな鳥、立っているトトロ、動きのあるカタツムリ、泳いでいるウミガメなど、ユニークで楽しいペーパーウェイトが生まれました。

太い湯道のカットが大変でしたが、最後はヤスリをかけたり、金属ヘラのようなもので擦って光沢を出したり。

朝から夕方まで集中してつくられて、素晴らしい作品をたくさん完成させられました。

よい一日を過ごさせていただきました。
どうもありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

現在進行中です [制作]

**********

image.jpeg
片方になってしまったイヤリングの、左右対称形のもう片一方を作るご依頼をいただいていました。
長い時間をお待ちいただいて申し訳ございません。

もともとプレスで作られていたはずの品を、型の無い状態でどのようにして同じものに作り上げるか、という課題をようやく解決できました。

イヤリングですから、比重の大きいゴールドで分厚く作ってしまうと、耳から外れて落ちてしまうことになります。

秤に乗せた重さから推計しますと、雫形のぶら下がりは中空状で0.3ミリの厚さです。

0.3ミリの板地金をヤニの上に置いてタガネで打ち出して作ろうかとか、鉄の塊をタガネで凹形に彫って0.3ミリの板地金を打ち込もうかとか、K18イエローゴールドの展延性と相談しながら、その他いろいろ試行錯誤しました。

効率良く美しく仕上げるために、キャストで作ることにしました。

キャスティングの場合は、薄くても0.7ミリの厚さがないと溶けたゴールドがうまく流れてくれないので、製品の目方は2倍以上になってしまいます。

その問題を解決するために、鋳造時の金属の縮みしろとゴールドの形を整えるときのヤスリしろを考慮に入れて、ハードワックスの寸法を決めました。
出来上がりの雫形が0.3ミリの厚さで、もう片一方との寸法が同じになるように工夫しました。

日夜制作に努めていますので、完成まで今しばらくお待ちくださいね。

ありがとうございます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ジュエリーのリデザイン [制作]

**********

image.jpeg
大切にされていたお品のリフォームが完了いたしました。
デザインはお客様自らが考案されて、図面をお持ちくださいました。

10個のダイヤモンドとプラチナとホワイトゴールドとイエローゴールドで出来上がっています。

いつもご注文くださりありがとうございます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

3ミリのダイヤモンドをセッティング [制作]


**********

image.jpeg
この前の3種地金リングにダイヤモンドを入れ始めました。

プラチナとイエローゴールドとホワイトゴールドの地金は、それぞれに固さや粘り具合が違いますので、ダイヤモンドを納める穴を掘る時には力加減を最適になるように変えます。

正確に位置決めをしてから、手作業で狙いを定めて、穴の角度を平面や曲面の接線に垂直に開けます。

ずいぶん時間がかかってしまいましたが、もう少しで完成にたどり着きます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

片方無くしたイヤリング [制作]

**********

image.jpeg
K18パールイヤリングの片方がいつの間にか無くなってしまったので、残ったもう一方のデザインに合わせて同じ感じにつくるご依頼をいただいていました。

少し長くなった真珠をご用意して、同じ線径の丸カンを作ってそれぞれをロウ付けして形にし、磨いて接着して完成させます。

今しばらくお待ちくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ネックレス 完成しました [制作]

**********

image.jpeg
クラスプは丸カンをひとつひとつロウ付けしてちょうど良い長さにオリジナル手作り。

チェーンも鎚目跡を残して楽しく出来上がりました。

ご連絡も済み、あとは納品を待つのみです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

片方なくしたイヤリング [制作]


**********

image.jpeg
毎日着けられていたゴールドのイヤリングが、気づくといつの間にか耳から外れて片方だけ行方不明。

気に入っていたので、同じように作って、とのご依頼をいただいていました。

K18イエローゴールドで左右対称に創ります。
揺れる雫形と3本くっついた雲のようなパーツと…。
できるだけ軽くつくります。

もう少しお時間をくださいね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

幅3センチ [制作]


**********

image.jpeg
現在急ピッチで制作を進めているリングの、ワックス加工初期段階の画像です。

板地金からの制作も考えましたが、パイプ状にしてからの加工がよりきれいになる方を選びました。

チューブワックスがあればそこからの制作でいいんですが、今回は左側画像のブロックからくり抜いて右側にしていきました。

素敵なリングが出来上がるように加工を続けています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

矩形のペンダントトップ [制作]


**********

image.jpeg
前後左右の重心を探してバランスの良い位置にバチカンを付け、プラチナ仕上げを施します。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ロウ付けして組み立て [制作]


**********

image.jpeg
手作りしていたパーツは、このような感じになってフルオーダーの帯留めに出来あがっていきます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

いくつかを並行しつつ [制作]


**********

image.jpeg
パーツをロウ付けして立体的に形づくり、紐を通す金具も丸みを帯びさせています。

全体を磨いて照りを出しました。

まだ道の半ばです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション