So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プラチナの爪を作ろうと [加工]

*****


プラチナ地金をセラミックルツボで熔融させて素材を作ります。
プロパンガスなどに空気を吹き込んでもゴールドが融ける程度にしか昇温できませんが、酸素ガスを混ぜると2000度位まで温度が上がります。

真っ赤な状態から室温にまで冷えたプラチナ塊を、角材に加工して、一辺が1ミリくらいの角棒に作ります。

( )型のパーツを作成するときは、2本の角棒を用意してから片方ずつアールを付けるよりも、先に直径9ミリ程度の円形を作り、そこから( )型を切り出したほうが正確にきれいに作ることができます。

あとはプラチナ高温ロウでていねいにロウ付けして、ダイヤモンドが嵌め込めるように制作を進めていきます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

クリスマスの贈り物 [ジュエリー]


*****

81247AD3-3017-4ABB-90B7-D24E64C8D274.JPG
奥様へのクリスマスプレゼント。
ローズクォーツとアクアマリンとペリドットがスイングする、ホワイトゴールドのピアスです。

いつも車で工房の前を通られて、中が気になっておられたそうです。
一昨日はお電話のあと、勇気を出してお一人でご来店くださいました。

とても素敵なデザインのピアスを選ばれてお決めになられました。
淡くカラフルな宝石がキラキラ揺れてとても綺麗です。

お買い上げくださり誠にありがとうございました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

サイズ合わせの時 [加工]

*****

IMG_8324.JPG
プラチナの厚さが2ミリ近くで幅が6ミリほどのリング。
地金を挟んでサイズを調整し、ロウ付けするあたりの画像です。

ノコ刃で腕をカットしてリングを開くと、厚さのある指輪ほど隙間が扇形になります。
普通はヤスリでプラチナ地金を削って擦り合わせをしますが、この場合は、気がつくと0.1ミリ以上の隙間が開いていました。左側の画像です。

隙間をなくして具合が良くなるように加工します。
方法はいくつかあるのですが、普段はほとんど行わないやり方で加工しましたので、参考になればと紹介します。

金鎚で追加地金全体を叩いて隙間を狭めると指輪サイズ自体が大きくなってしまいますし、地金をヤスって擦り合わせすると反対に指輪サイズが小さくなってしまいます。

現在はちょうど良い指輪サイズになっていますので、サイズに変化無く、隙間を密着させる方法です。
真ん中の画像では、0.4ミリ位の細い先の平タガネでプラチナ地金を叩き、4時の方向へ地金をはみ出させています。
ポイントは、細いタガネで端に近いところを叩く、というところです。

この後丁寧に隙間を無くするようにさらにタガネで加工して、きれいにできればロウ付け。
右端の画像です。

そして、余分なプラチナだけを削って、ヘラで指輪に照り出し加工をして、さらに磨き仕上げ工程に進んで完成させます。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

象嵌しました [加工]

*****

IMG_8168.JPG
形はできたので、あとはテクスチャ加工を施して、次は表面の色を整える段階です。

象嵌はもう外れません。


金属に異種金属をはめ込む時は、プラチナにダイヤモンドをはめ込む時と同じ範疇の、接着剤を使わない象嵌ですね。

歯に金属をはめ込む時は、アクセサリーにキュービックジルコニアをはめ込むように、接着ですね。

プラチナ棒にホワイトゴールド棒をくっつける時は、銅に真鍮をくっつける時のように、熱で熔かしてつけるロウ付けです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ペアのチタンマリッジリング [フルオーダー]

*****

IMG_8175.JPG
純チタンのマリッジリングが完成しています。

リングの反対側はつや消しになっていて、同じテイストの箇所があるデザインです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

部品を作って嵌め込み加工 [制作]

*****

IMG_8137.JPG
昨日は、鉄地に異種金属を象嵌することを終日行なっていました。

これは自身の記録として撮っていますが、加工途中のこのあと、同じ箇所をやり直ししました。

本日も彫金を続けます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

0.1ミリの純銀板を [制作]

*****

IMG_7800.JPG
趣味のような感じで彫金のようなことをされている方から、0.1ミリ厚さの純銀箔を頼まれました。

では作りましょう、ということでしばらく待っていただいて、銀を融かして角棒にして、叩いて板にして、ローラーで延ばして薄くしました。

長さは充分でも幅が予定より狭くなったので、0.3ミリ厚の板の幅が広がる方向に金鎚で叩きました。

そのような時の画像です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ダイヤモンドとプラチナ枠 [石留]


*****

IMG_7671.JPG
IMG_7683.JPG
もうずっと前に石留めも完了して納品も済んでいるのですが、大きなダイヤモンドの指輪枠は、石にバランスを合わせて、重くて爪も太くてなかなかのボリュームです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート