So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プラチナエメラルドリング [サイズ直し]

*****

61E04B68-1DD9-4BAD-ABCC-B13AE461B153.jpeg
指輪サイズを大きくするためのプラチナ地金を挟んで指輪幅を同じに加工した段階の画像と、その下は、ヤスリ加工やヘラ磨き加工まで工程が進んできれいにピカピカに仕上げが完了した画像です。

エメラルドが付いているリングには回転ヘラの使用は禁止です。
エメラルドを布バフで擦り上げてはなりません。
超音波洗浄器が振動している時に液に浸けてはいけません。
エメラルドをブラシで突き洗いすることも禁止です。
エメラルドは繊細です。
エメラルドには細心の注意を払っても払い過ぎることはありません。

そのようなエメラルドリングも、100本の内99本は加工が可能です。

納品させていただけるように、本日きれいに出来上がりました。

ご注文くださり誠に有難うございました。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

プラチナのエメラルドリングを [サイズ直し]


*****

34ABDD56-C84E-4768-A722-274E237650B1.jpeg
2カラットアップのPtエメラルドリングです。

他の所ではサイズ直しを断られたので、こちらでは可能でしょうか? ということで、ご来店くださいました。

エメラルドという宝石は、元々入っているヒビが大きくなりやすい、欠けることが起こりやすい、割れやすい、という性質のためにサイズお直しが難しいです。

拝見しますと、爪の近くにもヒビがありますが、注意深く加工すればサイズお直しが可能であると判断しました。

ノコ刃の振動は要注意です。
必要なサイズに広げる時も要注意です。
地金を挟む時も注意深く。
ロウ付け時も注意。
荒いヤスリの振動はご法度です。

途中まで加工した時の画像です。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ダイヤモンドデザインペンダントを [ロウ付け]


*****

5898FB8F-8D06-4315-B12C-B18DE06C2663.jpeg
K18イエローゴールドのチェーンにダイヤモンド。
プレート金具の丸カンがCの形に口を開いてしまうので、ロウ付けして閉じました。

チェーン切れのお直しということでお預かりしました。
自然に丸カンがC形になるということは、ダイヤモンドのペンダントトップ部分が重いということですので、2か所ある丸カンの口をロウ付けで閉じました。

磨きもかけて、スムーズに動いて美しくできました。
これで大丈夫です。



nice!(0) 
共通テーマ:アート